東京美容皮膚科クリニック

患者様の声|刺青、入れ墨、タトゥー、tattoo、イレズミ除去なら東京美容皮膚科クリニック

東京美容皮膚科クリニック お問い合わせ 03-5777-0038
 
トップ 刺青・タトゥー除去 レーザー治療法 治療の流れ 料金プラン 患者様の声 症例写真 治療動画 よくある質問

症例のご紹介

このような方が、刺青・タトゥー除去を考えています。
就職活動を考えているので、刺青を消したい
結婚をするので、相手のご両親に会う前に刺青をなくしたい
結婚式のドレスを着たとき、刺青がばれるとまずい
子どもと一緒にプールや海、レジャーランドに行けない。
温泉、サウナ、銭湯には入れない。
子供ができたとき、他の保護者の方の目が気になる
生命保険に加入できない
元恋人の名前が入っていて、今の恋人に見られたくない
photo
20代女性右上腕の場合
症例
症例
●ドクターのコメント
レーザー2回照射後、妊娠を契機に治療を一時中断されましたが、出産後、施術を再開されました。
レーザー照射後に生じる色素沈着もほぼなく、ぼかしの部分は、2回でほぼきれいに消えています。初回の治療時が、照射面積が最も広く、患者さまも大変だったと思います。黄色、緑色、ピンク色の部位が、反応しづらいため、QスイッチYAGレーザーの、波長や深度を変えながら、効果的に、きれいに消せるよう、施術をさせていただこうと思っています。
東京美容皮膚科クリニックでは、次回施術前に貼る為の麻酔のテープをお渡ししていますが、1年間大切にもっていてくれました。当院ではただ刺青を消すのではなく、お子様と、プールに腕を隠さずに通えるようになっていただくことを施術の目標としています。
タトゥー除去
●患者様の声
若い時に入れたのですが、プールなど、公共の場に出るときに不便さを感じたので消すことをきめました。刺青を消すにあたって、いろいろなクリニックに相談したのですが、東京美容皮膚科クリニックの先生が一番親身に相談にのってくれて、私の刺青は赤や黄色の色が入っているので消えにくいと言われたのですが、必ずきれいになるよう治療してくれると先生が言ってくれたのでこちらにお任せすることにしました。何より通院回数に限らず、料金が最初に提示された金額のみというのも安心しました。
おかげ様で子供と一緒にプールに行けるようになりました。
20代女性右上腕の場合
30代女性左腕の場合
症例
●ドクターのコメント
ぼかしのように、薄く色素が入っている状態でした。単色で、深く色素が入っていない為、5・6回の照射で、治療が終了するものと考えていました。腕や胸の部分は、レーザーの出力を強くしすぎると、傷が盛り上がるようになることがある為、丁寧に照射していきました。結局、丁寧に治療を行ったので10回程通院していただきました。
写真の状態は、施術前の麻酔のテープで少し赤くなっている状態と色素沈着が生じている状態です。色素沈着は、レーザー照射治療終了後、2ヶ月ほどで消失します。ほとんどわからなくなると思います。
1番右の写真は、この方は、他の部位もレーザー治療されているので経過の写真を撮らせてもらいました。 通常、「終了の写真」は患者様が見せにに来てくれるわけではないので、症例としてなかなか見れない状態の写真です。 6ヶ月も経つと色素沈着がきれいにぬけています。
タトゥー除去
●患者様の声
昔、TATTOOを入れた頃の考えとは変わってしまったので消したくなりました。ただ、消すと言っても私のTATTOOは大きかったのできれいに消えるか心配でした。切る手術も考えたのですが傷跡が大きく残るのではないかと悩んでいたところ、こちらの先生にレーザー治療できれいなると仰って頂いたのでお任せする事にしました。きれいに消えて、今ではとても満足しています。最初の頃は痛いのが怖かったのですが、耐えられない程ではありませんでした。スタッフの方々も優しくて安心して通えました。
20代女性右上腕の場合
お問い合わせ・ご予約はこちら
症例写真
●ドクターのコメント
右腕、広範囲にTATTOOが入っている状態です。範囲が広い事と、背中にも入れ墨が入っているため照射部位を2箇所に分けて、治療を開始されました。初回治療時は、数日間、かゆみが強かった様です。月に2回の来院をしていただいておりました。現在も治療継続中です。
皮膚が少しよれている感じになっているのは、麻酔のペンレステープを照射1時間前に貼っているからです。患者さま本人が、根性もあり、現在は1度に全範囲治療をされていかれます。きれいに消えると思います。
症例写真
●ドクターのコメント
花びらの輪郭に色素が深く入っている患者様です。レーザー照射直後、白く反応し、血液が少し滲んでいます。消毒、化膿止めの軟膏塗布後、ガーゼで覆い、包帯かテープで固定して治療終了です。1回10分程の処置になります。
隣の写真は、初回治療後、4週間目、茶色い色素沈着が生じている状態です。
これは、必ず薄くなります。残存している花弁の濃く入っている部分を、レーザーの先端を代えて消していく処置が残ります。
症例写真
症例写真
●ドクターのコメント
カイロの高名な先生から、ご紹介された患者様です。かなり薄く色素がはいっていましたので1回5分計5回の治療で、TATTOOが入っていた事がわからなくなりました。
最後の写真は、最終治療前の写真です。薄く入れておいて本当に良かったですね
素足でも分からないほど跡形もなく完璧に消す事ができました。
お問い合わせ・ご予約はこちら
症例写真
●ドクターのコメント
腕の入れ墨除去に通われている患者様が、首の治療も希望されましたので、半年ほど遅れて首のレーザー治療を開始しました。
1.範囲が広くない事
2.腕と比較して、深く濃くはいっていた事
3.愛知県に引越しをされる為、治療を早く終了させたい事
により、入れ墨の入っている部位を手術で切除して縫合する手術による方法と患者さまと共に悩みましたが、傷が残らないレーザーの施術方法を選択されました。
現在も治療継続中です。
写真のピンク色をしている部位は、麻酔のペンレステープのせいです。深く濃く色素が入っていましたが、かなり薄くなってきています。浜松町には、バスターミナルがあるので、月に1度愛知県から、夜行バスで通っていただいております。
北海道から、早割りで通院される患者様もいらっしゃいます。レーザー治療は、自由診療である為、価格にばらつきがあります。東京は、美容皮膚科クリニックの数が多いため、競争のため、地方よりも安いようです。
症例写真
●ドクターのコメント
若気のいたり?で、ご自身や友達が針でついて墨汁でいれたパターンです。
彼氏や彼女の名前を、入れてたりする事が多いようです。別れた場合、当然消したくなるようです。あまり、深くはいっている事は少なく、変わった色素を使用している事も少ないので、1・2回の照射で消失します。2ヶ月ほど、茶色い色素沈着が薄く残ります。
写真は、照射直後、ホワイトニングをおこしている状態です。範囲が狭いので、絆創膏を貼って施術終了します。施術時間は、1分もかかりません。
症例写真
その他の症例写真
お問い合わせ・ご予約はこちら
東京美容皮膚科クリニック 無料カウンセリング予約

受付時間

 10:00~19:00 (月・火・水・土)
 10:00~20:00 (木・金)

休診日

 日曜日・祝祭日

アクセス

JR(山手線/京浜東北線)・
東京モノレール浜松町駅と直結
都営地下鉄(浅草線/大江戸線)
大門駅と直結(B3出口)

〒105-6114
東京都港区浜松町2-4-1
世界貿易センタービル本館14階
メディカルセンター
アクセス
当サイトの写真の無断転載を禁じます。  Coryright(C) 2013 タトゥー・刺青除去 東京美容皮膚科クリニック All right reserved.